健康診断のご案内

がん検診


担当者 渕上、濱川、内田
受付日時 月曜日~金曜日 8:30~11:30(お問い合わせは17:30まで)
休業日 土日・祝日・年末年始(12/29~1/3)・お盆(8/13~8/15)
連絡先 0995-23-0123

肺がん検診

胸部X線

肺がんの診断に有用です。肺の他に心臓、大動脈などの病気について様々な情報を得ることができます。

検査ページ「一般撮影 」で詳しく見る


胸部CT

CT(コンピュータ断層撮影)は、X線照射とコンピュータ処理で胸を薄い断層写真としてあらわすものです。
肺の微細な変化を見ることができます。肺がんの診断には、欠かせない検査です。

検査ページ「80列CT 」で詳しく見る


低線量CTによる肺がん検査

X線量を最小限に設定して被爆線量を少なくしたCT検査です。検出能力は精密CTより劣りますが、正常者が多いと予測される検診CTでは被曝の低減は常に考慮されねばなりません。最小の被曝で最大の効果が期待できる有用な検査です。

鹿児島県補助事業の「低線量CTによる肺がん検査」について

鹿児島県では、肺がんの早期発見に有効とされている低線量CTによる肺がん検診を多くの方に受診していただけるよう、検診費の一部を助成しています。
対象となる方は、県内に居住している方で受診日時点において満50歳以上の方。
ただし、肺がん治療中又は肺がん疑いや肺がん術後で経過観察中など医師の管理下にある方、市町村のがん検診などで「要精密検査」となった方は除きます。


大腸がん検診

便潜血反応検査

便の中に血液成分が混入していないかを調べる検査です。食事制限がなく簡単に受けられる検査です。


大腸CT

大腸内視鏡や注腸X線の欠点を克服し、吸収の良い炭酸ガスを注入するだけで様々な大腸の写真を撮ることができます。
腸を取り出して開いたような状態で観察する展開図像、腸管の内側に入ったようにして観察する仮想内視鏡像、腸管全体を俯瞰する透視画像など、様々な抽出方法で病変をチェックし、病変の発見率を高めています。検査時間も10分程度で終了します。

検査ページ「80列CT 」で詳しく見る

乳がん検診

女性スタッフ(医師、看護師)による検査を行っております。
当院スタッフは、日本乳がん検診精度管理中央機構のマンモグラフィー読影試験及び撮影技術試験で認定評価を取得しています。


視診・触診

乳房にしこりはないか、形態や硬さに異常はないかをチェックします。


乳腺エコー

乳房に超音波(人の耳には聞こえない音)を当て、乳房内部から跳ね返ってくる音波の変化を画像化します。
乳腺に埋もれた腫瘤(しこり)をみつけられます。

検査ページ「エコー」で詳しく見る


マンモグラフィー

乳房専用のレントゲン装置で、乳房をプラスチックの板で挟んで、1方向または2方向の撮影をします。
乳がんの初期症状である微細な石灰化やしこりとして触れる前の乳がんを見つけることができます。

当院の放射線読影医は
マンモグラフィー読影試験で最優良のA判定をとっています。

検査ページ「マンモグラフィー 」で詳しく見る
マンモグラフィ読影試験成績認定証 松本院長

胃がん検診

胃透視検査

発泡剤で胃を膨らませた後、バリウムを飲み胃壁に付いたバリウムの鋳型を見る検査です。
胃の病変の場所や大きさ、胃の全体像を把握できます。胃癌、胃潰瘍などを対象とします。

検査ページ「X線検査」で詳しく見る


内視鏡

CCDカメラのついた細いファイバーを鼻から挿入し胃を内側から見る検査です。
最新の技術開発によってファイバーの先端は綿棒ほどの太さです。
コントラストを高める分光画像処理技術も内視鏡に応用され、これまで見分けることが難しかった病変を容易に発見できるようになりました。

検査ページ「経鼻内視鏡検査」で詳しく見る


子宮がん検診

子宮頸がん

当院では、自己採取法と専門医による採取法があります。

自己採取法 ご自分で子宮頸部の細胞を採取する。
専門医による採取法 提携している産婦人科の専門の医師が子宮頸部細胞を採取する。
提携病院 なかむら産婦人科 TEL.0995‐24‐2238

採血・腫瘍マーカー

がん細胞の目印(マーカー)になる物質の総称です。
数値が高いからといって必ずしもがんとは限りませんが、詳しい検査のきっかけとして有用です。

AFP 肝臓 CEA 消化管(胃・大腸)・肝臓・膵臓
PSA 前立腺 CA19-9 膵臓・胆のう・胆管
CA125 卵巣  
男性コース PSA・CEA・CA19-9 前立腺・消化管・肝臓・膵臓・胆のう・胆管
女性コース CA125・CEA・CA19-9 卵巣・消化管・肝臓・膵臓・胆のう・胆管

大口温泉リハビリテーション病院での健康診断一覧

 

企業健診

がん検診

人間ドック